HOME>特集>英語を専門的に学ぶことに怖がる必要はありません

目次

教室での心構え

先生と生徒

今まで英語を専門的に学んだことがなく、初めて学び始めるという方も多くいらっしゃるかと思います。こちらのページではまず心構えについて書いていきます。慣れていない言語に、外国人の先生と初めての英会話教室はとても緊張すると思います。しかし英会話教室では出来るだけ英語で話す時間を作りましょう。せっかく英語を話せる空間ですので、無駄にせず他の生徒さんとも英語でお話ししてみるのも良いと思います。またわからないことは進んで質問しましょう。 英会話,銀座には 沢山の種類のスクールがありますし、自分に合った先生を探してみるのが良いと思います。

英会話教室,銀座には辞書やノートを準備して持っていきましょう。またオススメなのは電子辞書ではなく、紙の辞書がオススメです。外国人の先生の場合、Teacherと呼ぶのはあまりよろしくありません。 アメリカでは先生をTeacherと呼ぶのは7〜9歳までです。 先生の名前を覚えて質問がある場合は先生の名前を呼んでから質問をしましょう。またアメリカではアイコンタクトはとても大切です。 目を見て話を聞いていないと、相手は自分の話を聞いていないのではないかと思います。先生の話を聞くときはしっかり目を見て反応をしましょう。

広告募集中